トップ
TOP
入学・登録案内
トップ学部案内モチベーション行動科学部正科生(1年次入学)

正科生(1年次入学)

修業年限4年(最長10年)
卒業(修了)単位124単位 [うちスクーリング30単位以上]
出願資格高等学校卒業
高等学校卒業程度日程試験合格 等
モチベーションを広く学ぶ。

モチベーションの専門知識を基礎から応用へと確実に身につけ、「理論+実践」を実現できる力リキユラムです。複数資格の同時取得や学士(行動科学)を目指すスタイルです。

モチベーションを広く学ぶ。

カリキュラム

教育目的である「自己を含め、所属する集団や組織、地域・社会とその成員に対して影響力を与え、活性化を促す乙とができる人材の養成」を実現するため、一般教育科目と専門教育科目に区分。学習効果を相互に高める内容です。

「高度な専門性」と「豊かな心」

専門教育を確実に身につけ、現場で活きる実践的な力を磨くことを目的に、教科を「心理・コミュニケーション科目群」「経営科目群」「教育科目群」に分類。基礎から応用へ学習を進めることで、自然と専門性を高めていく構成です。
 1年次2年次3年次4年次
一般教育科目教育科目群人文t哲学(2)
t宗教学(2)
t歴史学(2)
t文学(2)
s国語表現(2)
   
自然科学t数学(2)
t天文学(2)
t生命科学(2)
t脳科学(2)
s環境科学(2)
   
社会t社会学(2)
s政治学(2)
t経済学(2)
t法律学(2)
t日本国憲法(2)
   
スポーツ
科目群
s体育実技A(1)
sレクリ工ーション論(2)
s体育実技B(1)
t健康科学論(2)
  
情報処理
科目群
t情報科学概論(2)
s情報処理I(機器操作を含む)(2)
s情報処理Ⅱ(機器操作を含む)(2)  
外国語
科目群
t英語Ⅰ(2)
s英語コミュニケーションⅠ(2)
sリスニング(2)
t英語Ⅱ(2)
s中国語(2)
s英語コミュニケーションⅡ(2)
  
専門教育科目心理・
コミュニケーション科目群
t心理学(2)
tパーソナリティ心理学(2)
s行動科学(2)
s心理学研究法(2)
t社会心理学(2)
s統計分析(2)
t生涯発達心理学(2)
s心理学実験実習(2)
t感性心理学(2)
s調査法(2)
t感情心理学(2) 
tグループ・ダイナミックス(2)
t組織心理学(2)
t認知心理学(2)
t家族の心理学(2)
t臨床心理学(2)
tモチベーション論Ⅰ(2)
tリーダーシップ論(2)
tコミュニケーションの心理学(2)
tカウンセりング論(2)
s産業カウンセリング(2)
tモチベーション論Ⅱ(2)
tストレスマネジメント論(2)
s心理療法(2)
sコミュニケーション・スキル(2)
s心理アセスメント(2)
tポジティブ心理学(2)
tキャリアカウンセリング論(2)
sカウンセリング演習(2)
tエイジングの心理学(2)
 
経営科目群tジェンダー論(2)sモチベーション・マネジメント(2)
tクライシス・マネジメント(2)
s公共サービス論(2)
t地域マネジメント論(2)
 
t経営史(2)
s簿記(2)
t経営組織論(2)
t国際経済(2)
t経営管理(2)
t国際経営論(2)
t人的資源管理論(2)
t労働と法(2)
s経営戦略(2)
sゲーム理論(2)
s経営リスクマネジメント(2)
 
t流通論(2)t消費者の行動と心理(2)
tマーケティング・リサーチ(2)
マーケティングA(2)
マーケティングB(2)
t広告戦略(2)
tマーケティング戦略(2)
 
教育科目群t教育心理学(2)
t生涯学習論(2)
s学びとモチベーション(2)
t教育とメディア(2)
tボランティア論(2)
t国際理解教育論(2)
tスポーツ・マネジメント(2)
t異文化コミュニケーション(2)
tコーチング(2)
t教育と産業社会(2)
t教育カウンセリング(2)
t社会教育とシティズンシップ(2)
s身体文化コミュニケーション(2)
tファシリテーション論(2)
t教育とアイデンティティ(2)
t教育福祉論(2)
s身体文化コーディネー卜(2)
t開発教育(2)
 
卒業研究科目  ts演習Ⅰ(2)
ts演習Ⅱ(2)
ts卒業研究(4)
2015年度より開講
tテキスト履修科目  sスクーリング履修科目 ()内の数字は単位数

PICKUPカリキュラム

国語表現

国語表現

国語表現あなたの話すことや文章が「誰にも、きちんと伝わる」ようにするための”表現力”を身に付けます。
情報処理Ⅰ(機器操作を含む)

情報処理Ⅰ(機器操作を含む)

インターネットでのリサーチや計算・文書プレゼン資料の作成など、パソコンの基礎を学びます。
子ども臨床心理学

モチベーション・マネジメント

「モチベーション」という概念は様々な学問領域で重要性が唱えられています。心理学、経済学・マーケティング、政治学、社会学の観点からアプローチします。

Student interview

学んだ知識を仕事で活かしながら
1年次入学で学位取得を目指しています。


モチベーション行動科学部(1年次入学)黒田浩年さん
千葉県在住。「公認モチベーション・マネジャー」Basic資格取得後に、さらに深く学ぶために入学を決めた黒田さん。チームのマネジメントなどに活かせるほか、「自分自身もモチベーションなどをより深く学びたい思いがありました」。

黒田浩年さん

10~30名の有人駐車場の運営会社に勤務し、まちづくり提言のNPO理事も務めています。スタッフのモチベーションをどう高めるか、チームをまとめ会社をいかに成長・発展させるか、どんな社会をつくるためにどんな役割を担うべきかという不安を持っていました。そんな折、心理・経営・教育の横断領域を体系的に学べる場があると知り、すぐに入学を決めました。4年制大学を中退した経験があり、基礎から学び直し、着実に知識を実践で活かそうと考え、正科生(1年次入学)を選びました。多忙な毎日ですが、2セメスター・8ターム制のおかげで集中して学んでいます。実践を積み重ね、組織や社会をリードできる自分が想像できるようになりました。

〒120-0023 東京都足立区千住曙町34-12
お問い合わせ:03-5813-2530
(月~金9:00~18:00)

twitter

facebook

youtube

qr

東京未来大学は、日本高等教育評価機構が定める大学評価基準に適合していると認定されました

Copyright © Tokyomirai. All rights reserved.

to-top