トップ
TOP
入学・登録案内
Web出願について
トップ学部案内モチベーション行動科学部正科生(1年次入学)

正科生(1年次入学)

修業年限4年(最長10年)
卒業(修了)単位124単位 [うちスクーリング30単位以上]
出願資格高等学校卒業
高等学校卒業程度日程試験合格 等
モチベーションを広く学ぶ。

モチベーションの専門知識を基礎から応用へと確実に身につけ、「理論+実践」を実現できる力リキユラムです。複数資格の同時取得や学士(行動科学)を目指すスタイルです。

モチベーションを広く学ぶ。

カリキュラム

教育目的である「自己を含め、所属する集団や組織、地域・社会とその成員に対して影響力を与え、活性化を促す乙とができる人材の養成」を実現するため、一般教育科目と専門教育科目に区分。学習効果を相互に高める内容です。

「高度な専門性」と「豊かな心」

専門教育を確実に身につけ、現場で活きる実践的な力を磨くことを目的に、教科を「心理・コミュニケーション科目群」「経営科目群」「教育科目群」に分類。基礎から応用へ学習を進めることで、自然と専門性を高めていく構成です。

1年次1

PICKUPカリキュラム

モチベーション論Ⅰ・Ⅱ

国語表現

行動に見られる「意欲」や「やる気」の問題を考察し、モチベーション向上を実践できる力を養う。
消費者の行動と心理

情報処理Ⅰ(機器操作を含む)

マーケティングのベースとなる「消費者」について学ぶ。消費者の購買行動とその背景にある消費の仕方を観察し理解する。
エイジングの心理学

心理統計法Ⅰ

高齢期の心身に関わるさまざまな課題と高齢化に伴う社会の問題を、心理学的側面から考察する。

Student interview

学んだ知識を仕事で活かしながら
1年次入学で学位取得を目指しています。


モチベーション行動科学部(1年次入学)黒田浩年さん
千葉県在住。「公認モチベーション・マネジャー」Basic資格取得後に、さらに深く学ぶために入学を決めた黒田さん。チームのマネジメントなどに活かせるほか、「自分自身もモチベーションなどをより深く学びたい思いがありました」。

黒田浩年さん

10~30名の有人駐車場の運営会社に勤務し、まちづくり提言のNPO理事も務めています。スタッフのモチベーションをどう高めるか、チームをまとめ会社をいかに成長・発展させるか、どんな社会をつくるためにどんな役割を担うべきかという不安を持っていました。そんな折、心理・経営・教育の横断領域を体系的に学べる場があると知り、すぐに入学を決めました。4年制大学を中退した経験があり、基礎から学び直し、着実に知識を実践で活かそうと考え、正科生(1年次入学)を選びました。多忙な毎日ですが、2セメスター・8ターム制のおかげで集中して学んでいます。実践を積み重ね、組織や社会をリードできる自分が想像できるようになりました。

〒120-0023 東京都足立区千住曙町34-12
お問い合わせ:03-5813-2530
(月~金9:00~17:30)

twitter

facebook

youtube

qr

東京未来大学は、日本高等教育評価機構が定める大学評価基準に適合していると認定されました

Copyright © Tokyomirai. All rights reserved.

to-top