トップ
TOP
入学・登録案内
トップ学習の仕方学習の流れ/テキスト・スクーリング

学習の流れ(テキスト・スクーリング)

2つの学習方法

テキスト科目・スクーリング科目(対面授業・メディア授業)の2種類の学習方法より、単位を積み重ねていきます。

2つの学習方法テキストスクーリング

テキスト科目

自宅にて指定教科書や学習の手引き等を参考に学ぶ学習方法。分からない部分は、いつでもインターネット上で質問することが可能です。また定期試験(中間試験・単位修得試験)は全てWeb受験ですので、ご自宅にて落ち着いて試験に臨むことができます。

→ 2セメスター・8ターム制
→ Web受験

教科書

進めやすく、しっかり理解できるオリジナル教科書

本学では通信教育でも自ら学習を進めやすく、しっかり理解できるよう「オリジナル教科書」や「市販教科書」には必ず付随する「学習の手引き」を作成しています。

ポイント1

達成目標を共有する。
学習達成目標を明示しているので、「何を学び、何を身につけるのか」を把握し、学習を進めることができます。また、各章の達成目標も細かく設定。着実に学ぶための工夫です。

ポイント2

見出しや図解で理解を促進。
細かく見出しをつけ、内容を理解しやすい構成に。また、様々なデータや実験結果、関係図など、図表を用いて解説しているので、文字を追うだけの教材よりも学びやすくなっています。

ポイント3

理解度テストで振り返る。
知識がきちんと身についたかどうかを客観的に確かめるための「理解度テスト」を掲載しています。
試験前の自己チェックや試験結果から判明した弱点を再学習する際などにも便利です。

スクーリング科目(対面授業・メディア授業)

テキスト科目では理解が難しい内容は、スクーリング科目として開講しています。本学では、対面授業(定められた時期・場所に集まって対面形式で受講)と、メディア授業(期間中いつでも動画視聴・確認テスト・質疑応答可の受講)の2種類があり、年に8日程開講されています。

対面授業

自宅学習では理解しにくい実践的な技術習得に関する内容は、対面授業として本学にて実施しています。教員や学友との新しい出会いを通じて、より深い学びを体感することができるでしょう。週末(土・日・祝日)や夏季休暇を利用して受講できるように履修時期を設定しています。
→詳細はこちら

対面授業

メディア授業

一部のスクーリング科目をメディア授業としてインターネット上で受講することが出来ます。休日にお仕事をお持ちの方や遠方で中々本学にお越しになることが難しい方にも最適です。またインターネット上の掲示板にて、担当教員に分からない箇所を直接質問することもできます。
→詳細はこちら

メディア授業

〒120-0023 東京都足立区千住曙町34-12
お問い合わせ:03-5813-2530
(月~金9:00~18:00)

twitter

facebook

youtube

qr

東京未来大学は、日本高等教育評価機構が定める大学評価基準に適合していると認定されました

Copyright © Tokyomirai. All rights reserved.

to-top