トップ
TOP
入学・登録案内
トップ学部案内教員紹介こども心理学部

こども心理学部 教員紹介

学長・副学長

こども心理学部on

モチベーション行動科学部

キャンパスアドバイザー(CA)

こども心理学部

こども心理学部学部長 出口保行

東京学芸大学大学院修了後、国家公務員上級心理職として法務省入省。犯罪者を心理分析する資質鑑別に従事。このほか、法務省大臣官房秘書課勤務や国連派遣等を経験。法務省法務総合研究所研究部室長研究官を最後に退官し現職。

■担当科目
少年非行の心理学、犯罪の心理学
■専門      ■主な著書
犯罪心理学    共著『犯罪に挑む心理学-現場が語る最前線-』(北大路書房)

こども心理学部 学部長からのメッセージはこちら

井梅 由美子

井梅 由美子
●担当科目
親子関係の心理学、心理・教育アセスメン卜Ⅰ 
●専門
臨床心理学
お茶の水女子大学大学院人間文化研究科博士後期課程単位修得満期退学。相模女子大学、山梨英和大学、青山学院女子短期大学非常勤講師、創造学園大学専任講師を経て現職。他に精神科クリニック、小児科にてカウンセラーとして勤務。臨床心理士。

上田 征三

上田 征三
●担当科目
子ども家庭福祉
●専門
特別支援教育、児童福祉
●主な著書
『よくわかる障害児教育』(編者ミネルヴァ書房)、『実践カウンセリングハンドブック』 (編集委員丸善)、編著『特別支援教育の展開とADHD児の支援』(久美出版)
山口大学教育学部、筑波大学大学院修士課程障害児教育専攻修了。知的障害児・者施設に14年間勤務後、都内の障害者施設のソーシャルワク部門設立に従事。その後、福山平成大学、東京福祉大学にて「障害児教育論」、「障害者福祉論」等の担当を経て現職。

及川 留美

及川 留美
●担当科目
環境指導法
●専門
保育学
●主な著書
共著『エピソードから楽しく学ぼう保育内容総論』
東京学芸大学教育部幼稚園教員養成課程卒業後、一般企業に勤務。その後聖徳大学大学院博士前期課程、博士後期課程で保育学を専攻。保育者養成の専門学校、短期大学、大学の非常勤講師を経て現職。現在幼稚園や子育てひろばなどの現場(フィールド)を中心に研究をしている。

大橋先生

大橋 恵
●担当科目
集団の心理学、文化心理学、心理学基礎実験、社会的認知
●専門
社会心理学、文化心理学、教育心理学
●主な著書
『Super-Oddinary Bias in Japanese Self-Predicitions of Future Life Events.』(Asian Journal of Social Psychology 7月号掲載)、『ふつうさの固有文化心理学』(実験杜会心理学研究:44号掲載)
東京大学大学院人文社会系研究科会心理学専攻修了。博士(社会心理学)。放送大学や東京学芸大学等6つの大学の非常勤講師を経て現職。

神部 秀一

神部 秀一
●担当科目
国語、初等国語科教育法
●専門
国語科教育
●主な著書
『私の國語教室(私家版)』
群馬大学大学院教育学研究科修士課程修了。群馬県内の公立小中学校教諭を経て現職。現在、「群馬国語教育を語る会」代表、「東京国語教育探究の会」副代表等、国語の研究会に所属して教育実践を重ねている。

木内 菜保子

木内 菜保子
●担当科目
造形表現指導法、子ども美術、教育実習指導(事前・事後)幼稚園
●専門
教育学、表現教育
岡山大学大学院教育学研究科学校教育専攻修了後、中国短期大学、川崎医療短期大学、関西福祉大学の非常勤講師を務めた後、中国学園大学子ども学部専任講師、岡大学准教授を経て現職。子どもと作るワークショップやビジュアル言語をテーマに表現教育を研究している。

小谷 博子

小谷 博子
●担当科目
発達生理心理学Ⅰ、発達生理心理学Ⅱ、比較行動学、脳科学
●専門
育児工学
●主な著書
『出産で女性は賢くなる』(ごま書房)、『30才からのオメデタトレーニング』(新紀元社)、『私が一番輝くとき自然なお産にチャレンジ!』(医学映像教育センター)
東京大学大学院医学系研究科博士課程修了。博士(医学)。育児を科学的にとらえる「育児工学」の専門家。様々な親子との出会いや自身の二児の育児経験をもとに、ベビーマッサージの効果や出産による女性の脳機能の変化について研究中。

小林 久美

小林 久美
●担当科目
家庭(一部メディア科目)、初等家庭科教育法
●専門
家庭科教育
●主な著書
共著九州女子大学教育実習研究会編『小学校教員をめざして-教育実習の基礎基本-』(行政)、
共著柳昌子・中屋紀子編『家庭科の授業をつくるー授業技術と基礎知識』(学術図書)
福岡教育大学大学院教育学研究科家政教育専攻修士課程修了。
九州女子短期大学助手、九州女子大学助手、講師を経て現職。専門は家庭科教育。

佐々木 由美子

佐々木 由美子
●担当科目
文学、子ども文化
●専門
児童文化・文学、幼児教育
●主な著書
共著『子どもの本と<食>』(玉川大学出版)、共著『保育者のための児童文化』(大学図書出版)
白百合女子大学大学院博士課程単位修得満期退学。鶴川女子短期大学准教授を経て現職。子ども独自の世界に惹かれ、子どもの文化・文学を研究。子どもの物語受容のあり方や、育ちと文化のかかわりが目下の研究テーマ。

所澤先生

所澤 潤
●担当科目
教職輪、子ども教育課程輪、教育実習指導(事前・事後)小学校、教職実践演習(小学校)
●専門
教育実践論、多文化共生教育、日本教育史、比較・国際教育
●主な著書
共編『東京大学年報(全6巻)』、『誠之が語る近現代教育史』(誠之学友会)
東京大学教養学部基礎科学科卒業、東京大学大学院教育学研究科を単位修得退学後、東京大学教育学部助手、群馬大学教育学部講師、助教授、教授、同教職大学院教授、群馬大学名誉教授を経て現職。

鈴木 哲也

鈴木 哲也
●担当科目
理科、環境科学、生活、初等生活科教育法
●専門
理科教育学、環境教育学
●主な著書
共著『学校飼育動物の生命尊重と指導』(教育開発研究所)
筑波大学大学院博士課程教育学研究科満期退学、埼玉純真短期大学や干葉大学、立教大学、さらには公立中学校・私立中・高の非常勤講師の経験後、秀明大学学校教師学部専任講師を経て現職。

鈴木 公啓

鈴木 公啓
●担当科目
パーソナリティ心理学、心理学基礎実験
●専門
パーソナリティ心理学、社会心理学
●主な著書
『パーソナリティ心理学概論』
東洋大学大学院社会学研究科修了。博士(社会学)。武蔵野大学、東洋大学等の非常勤講師等を経て現職。アパレル業界との共同研究などもおこなう。

宅間 雅哉

宅間 雅哉
●担当科目
リスニング
●専門
英語学、英国の地名研究
国際基督教大学大学院教育学研究科博士前期課程英語教育法専修修了(教育学修士)。山梨大学非常勤講師、山梨県立女子短期大学非常勤講師、神奈川大学非常勤講師、山梨英和短期大学専任講師、同助教授、山梨英和大学教授を経て現職。

竹内 貞一

竹内 貞一
●担当科目
子ども音楽
●専門
音楽教育、音楽心理学、芸術療法
●主な著書
『新・音楽の授業作り』(教育芸術社)
東京学芸大学教育学部音楽科(フルート)卒業。同大学院音楽教育専攻音楽科教育講座修了。早稲田大学大学院文学研究科修了。音楽教育の場で生じていることを臨床心理学的な視点から捉えることが現在の研究テーマ。

坪井 寿子

坪井 寿子
●担当科目
感情心理学、心理学基礎実験、心理・教育アセスメントⅠ
●専門
認知心理学・発達心理学
●主な著書
『心理学 こころと行動のメカニズムを探る』(樹村房)他
学習院大学大学院博士後期課程を中途退学。その後鎌倉女子大学にて、主に認知心理学、発達心理学、教育心理学の教育・研究活動に従事。都内の幼稚園・保育園・小学校の巡回相談員を経験。臨床発達心理士、学校心理士。

藤後 悦子

藤後 悦子
●担当科目
子育てカンファレンス、学校教育カンファレンス
●専門
コミュニティ心理学、保育臨床、学校臨床
●主な著書
共著『コミュニティ心理学ハンドブック』(東京大学出版会)
筑波大学国際関係学類卒業、筑波大学教育研究科修了、東京学芸大学大学院連合学校教育研究科単位修得満期退学。博士(学術)。臨床心理士・臨床発達心理士として、スクールカウンセラー・保育カウンセラー・学生相談・子育て支援・巡回相談などに携わる。

中和 渚

中和 渚
●担当科目
数学、初等算数科教育法、算数、教職実践演習(小学校)
●専門
算数・数学教育、国際教育協力
広島大学大学院国際協力研究科修了、博士(教育学)。青年海外協力隊でアフリカのザンビアに派遣された経験がある。アフリカやアジアをはじめドイツの数学教育にも注目し、日々研究を行っている。

西村先生

西村 実穂
●担当科目

●専門
気になる子どもの保育 乳児保育
●主な著書
『うちの子、ちょっとヘン? 発達障害・気になる子どもを上手に育てる17章』、2014、徳田克己・水野智美編著、福村出版
『子ども支援の視点からみた院内保育所のあり方に関する研究』、2012、子ども支援研究所
筑波大学大学院人間総合科学研究科修了。2011年博士(学術)取得。大学院時代に保育士、看護師として勤務しながら保育、子どもや保育者の支援について学ぶ。関東地方、沖縄県の保育所や幼稚園において気になる子どもの巡回相談活動を実施している。東洋大学勤務を経て現職。

日向野 智子

日向野 智子
●担当科目
ストレスマネジメント論、心理学基礎実験
●専門
社会心理学
●主な著書
『児童心理(特集苦手意識の克服)』、 『現代のエスプリ(ポジティブ心理学の展開)』、『対人関係のダークサイド』
東北福祉大学社会福祉学部卒業、昭和女子大学大学院生活機構研究科博士後期課程修了。博士(学術)。立正大学心理学部特任講師を経て現職。対人関係における苦手意識を主たるテーマとして研究。

平部 正樹

平部 正樹
●担当科目
精神保健学、心理療法基礎、産業カウンセリング
●専門
臨床心理学、精神保健学
早稲田大学大学院人間科学研究科修士課程修了。東邦大学助手、目白大学専任講師等を経て現職。東邦大学で博士(医学)取得。臨床心理士として、精神科クリニックで心理面接、心理査定等を行っている。

福崎 淳子

福﨑 淳子
●担当科目
言葉指導法
●専門
保育心理学
●主な著書
『保育内容「言葉」』、『保育方法の探究』、『園生活における幼児の「みてて」発話』
日本女子大学大学院児童学専攻修了後、日本女子大学助手、大妻女子大学非常勤講師などを経て現職。大妻女子大学にて博士(学術)取得。日常的な保育の生活文脈の中で生まれるエピソードをもとに、子どもの心の世界について追究している。

藤本先生

藤本 昌樹
●担当科目
発達障害学、家族の心理学、心理・教育アセスメントⅠ・Ⅱ
●専門
発達心理学、臨床心理学、発達精神病理学
●主な著書
編著『子どもの成長を支える発達教育相談』(北樹出版)
東京学芸大学大学院心理学講座修了、東京医科歯科大学大学院小児家族発達看護学分野修了、博士(看護学)。臨床心理士、学校心理士、祉会福祉士、精神保健福祉士。元静岡福祉大学、桐生大学准教授。その間、小中学校スクールカウンセラー、小児科等で臨床心理士として勤務。

真家 英俊

真家 英俊
●担当科目
体育実技A、体育実技B
●専門
運動生理学、スポーツバイオメカニクス
東京学芸大学大学院教育学研究科修了。三幸学園グループのリゾー卜&スポーツ専門学校(東京校、横浜校)の教員を経て現職。身体の運動をコントロールするメカニズムや、その発達過程について研究している。

森 薫

森 薫
●担当科目
初等音楽科教育法、子ども音楽、音楽実技ⅡB・ⅢA・ⅢB
●専門
音楽科教育
●主な著書
共著『新・保育内容シリーズ5音楽表現』(一藝社)
東京学芸大学大学院連合学校教育学研究科単位修得満期退学。
目白大学、前橋国際大学等での非常勤講師を経て現職。音楽における「知識」のありように興味をもち、研究を行っている。

横地 早和子

横地 早和子
●担当科目
心理学概論(こころの形成)、心理統計法Ⅱ、心理学基礎実験
●専門
認知心理学、教育心理学
●主な著書
共著『実践知-エキスパートの知性』(有斐閣)、共著『感情と思考の科学事典』(朝倉書店)
名古屋大学大学院教育発達科学研究科博士課程修了。博士(心理学)。東京大学大学院教育学研究科特任助教を経て現職。

渡辺 千歳

渡辺 千歳
●担当科目
乳幼児心理学、教育相談、心理・教育アセスメントⅡ
●専門
発達心理学、臨床発達心理学
●主な著書
『発達心理学工チュード』、『発達と学習の心理学』、『生徒を理解する』
お茶の水女子大学大学院博士課程修了後、保健所での言葉の相談、保育園での発達支援児巡回相談など、発達につまずきのある子どもに関する相談活動に携わる。國學院大學栃木短期大学教授を経て現職。臨床発達心理士。

保育・教職センター

小林 健二

小林 健二
●担当科目
教育実習指導(事前・事後)(小)、教職実践演習(小)
●専門
教育学
●主な著書
『小学校特別活動学級活動編』、『小学校特別活動指導法ハンドブック』
新潟大学教育学部卒業後、埼玉県内公立小学校教諭、教頭、校長を経て現職。教育実習に関わる指導に従事している。

服部 かおる

服部 かおる
●担当科目
教育実習指導(事前・事後)(幼)、教職実践演習(幼)
●専門
保育学
香港で幼稚園教諭として勤務。帰国後、東京・千葉・埼玉にて養成校付属幼稚園、公立・私立幼稚園で幼児教育、実習指導に携わる。管理職時代に幼児教育と同様に職員育成の大切さを感じ現職に至る。

小野崎先生(加工)

小野崎 佳代
●担当科目
乳児保育
●専門
保育学
●主な著書
共著 年齢別乳幼児の育ち事典『2歳児の育ち事典』(小学館)
東京都内の公立保育園・こども園に保育士・保育園長として勤務。子どもの言葉の発達と心の育ちや、保育者支援について実践的研究を行う。東京家政大学進路アドバイザーを経て現職。園内研修の支援や保育雑誌の監修にも携わっている。

客員教授

小山内 美江子

小山内 美江子

教育問題に深い関心を寄せ、また国際的な教育支援活動を行なっている脚本家の小山内美江子氏。国際協力や国際ボランティア活動に対する確固とした理念と豊宮な経験を持ち、JHP・学校をつくる会を母体とした国際ボランティア・カレッジの塾長として地球的スケールで物事を実践できる人材育成を目指している。

〒120-0023 東京都足立区千住曙町34-12
お問い合わせ:03-5813-2530
(月~金9:00~18:00)

twitter

facebook

youtube

qr

東京未来大学は、日本高等教育評価機構が定める大学評価基準に適合していると認定されました

Copyright © Tokyomirai. All rights reserved.

to-top