トップ
TOP
入学・登録案内
トップ学部案内こども心理学部正科生(1年次入学)

正科生(1年次入学)

修業年限4年(最長10年)
卒業(修了)
単位
124単位
[うちスクーリング30単位以上]
出願資格高等学校卒業
高等学校卒業程度日程試験合格 等
教育と心理を広く学ぶ。

基礎から応用へと確実に専門知識を身につけ、「理論+実践」を実現できるカリキュラムです。
現場で活きる力を磨き、多観的な視点で子どもを支援できるプ口を目指します。

教育と心理を広く学ぶ。

カリキュラム

「高度な専門性」と「豊かな心」

教育目的である「高度な専門性と豊かな心を持ち併せた人材の養成」を実現するため、カリキュラムを一般教育科目と専門教育科目に区分。学習効果を相互に高める内容です。

基礎から応用へとスムーズにステップアップ

専門知識を確実に身につけ、現場で活きる実践的な力を磨くことを目的に、教科をカテゴリごとに分類。基礎から応用へ学習を進めることで、自然と専門性を高めていく構成です。

「理論+実践」を実現するカリキユラム

正科生(1年次入学)の力リキュラムは、通信教育でも現場で活きる「実践力」を磨きます。
一般教育科目から専門教育科目へと学習を進めながら、スムーズにスキルアップまで導きます。
 1年次2年次3年次4年次
一般教育科目教育科目群人文t哲学(2)
t宗教学(2)
t歴史学(2)
t文学(2)
s国語表現(2)
   
自然科学t数学(2)
t天文学(2)
t生命科学(2)
s脳科学(2)
t環境科学(2)
   
社会t社会学(2)
s政治学(2)
t経済学(2)
t法律学(2)
t日本国憲法(2)
   
スポーツ
科目群
s体育実技A(1)
sレクリエーション論(2)
s体育実技B(1)
t健康科学論(2)
  
情報処理
科目群
t情報科学概論(2)
s情報処理I(機器操作を含む(2)
s情報処理Ⅱ(機器操作を含む)(2)  
外国語
科目群
t英語Ⅰ(2)
s英語コミュニケーションⅠ(2)
sリスニング(2)
t英語Ⅱ(2)
s英語コミュニケーションⅡ(2)
s中国語(2)
  
専門教育科目基礎科目t子ども学(2)
t心理学概論(こころの形成)(2)
t心理学概論(こころの理解)(2)
t乳幼児心理学(2)
t子ども臨床心理学(2)
t子どもの心理学(総論(2)
   
基幹科目t教育心理学(2)
s心理学研究法Ⅰ(2)
s心理統計法Ⅰ(2)
t教育学概論(2)
t青年心理学(2)
tパーソナリティ心理学(2)
tカウンセリング論(2)
t生涯発達心理学(2)
s心理・教育アセスメントI(2)
  
展開科目
(心理)
t発達障害学(2)
t家族の心理学(2)
t少年非行の心理学(2)
t認知心理学(2)
t感情心理学(2)
t発達生理心理学Ⅰ(2)
t精神保健学(2)
s心理療法基礎(2)
t集団の心理学(2)
t子どもマーケット調査論(2)
s子ども文化(2)
t対人コミュニケション論(2)
s心理統計法(2)
s心理学基礎実験(2)
s社会的認知(2)
t文化心理学(2)
s心理学研究法(2)
tストレスマネジメント論(2)
t発達生理心理学Ⅱ(2)
t比較行動学(2)
t発達の課題と障害(2)
t心身医学(2)
s心理療法上級(2)
t親子関係の心理学(2)
t言語心理学(2)
s学校教育カンファレンス(2)
s子育てカンファレンス(2)
s対人コミュニケーションスキル(2)
t犯罪の心理学(2)
s心理・教育アセスメントⅡ(2)
s産業カウンセリング(2)
 
展開科目
(教育)
s音楽実技位ⅠA(1)
s音楽実技ⅠB(1)
tジェンダー論(2)
s国語(2)
t生活(2)
s子ども音楽(2)
s子ども美術(2)
s子ども体育(2)
s音楽実技ⅡA(1)
s音楽実技ⅡB(1)
t教職論(2)
t初等国語科教育法(2)
t初等社会科教育法(2)
t初等算数教科育法(2)
t初等理科教育法(2)
t初等生活科教育法(2)
t初等音楽科教育法(2)
t初等図画工作科教育法(2)
t初等家庭科教育法(2)
t初等体育科教育法(2)
t保育内容総論(保育指導法(2)
t子ども家庭福祉(2)
t社会(2)
t算数(2)
s理科(2)
s家庭(2)
s音楽実技ⅢA(1)
s音楽実技ⅢB(1)
s子ども教育課程論(2)
t初等英語教育法(2)
t生徒・進路指導(2)
t教育相談(2)
t人間関係指導法(2)
t健康指導法(2)
t環境指導法(2)
t言葉指導法(2)
t造形表現指導法(2)
s音楽表現指導法(2)
t幼児理解と保育相談(2)
t教育の方法と技術(2)
t道徳教育(2)
t社会福祉(2)
t比較教育制度論(2)
t特別活動(2)
s国際社会の福祉(2)
s教職実践演習(幼)(2)
s教育実習指導(事前・事後(幼)(1)
s教育実習Ⅰ(幼)(2)
s教育実習Ⅱ(幼)(2)
s教職実践演習(小)(2)
s教育実習指導(事前・事後)(小)(1)
s教育実習Ⅰ(小)(2)
s教育実習Ⅱ(小)(2)
卒業研究科目  tsこども心理学演習(2)ts卒業研究・卒業論文(4)
tテキスト履修科目  sスクーリング履修科目 ()内の数字は単位数

PICKUPカリキュラム

国語表現

国語表現

あなたの話すことや文章が「誰にでもきちんと伝わる」ようにするための“表現力”を身に付けます。
情報処理Ⅰ(機器操作を含む)

情報処理Ⅰ(機器操作を含む)

インターネットでのリサーチや文書・計算・プレゼン資料の作成など、パソコンの基礎を学びます。
子ども臨床心理学

子ども臨床心理学

自閉症などの発達障害や不登校などの原因を理解し、どのように関わり支援していくべきかを考えます。

Student interview

着実に単位を修得しながら、
目標の幼稚園教諭免許状の取得を目指しています。


こども心理学部 正科生(1年次入学) 深谷さちよさん
東京都在住。社会に出て働くにつれ、「スキルを身につけ、本当にやりたかったことに挑戦したいという思いが強くなったと語る深谷さん。「私は飽きっぽい面もあるので、定期的に行われるテストが良い刺激となり、学び続けることができています」。

深谷さちよさん

現在、生命保険会社で事務をしています。働きながらでも無理なく学べるシステムと、以前より興味のあった幼稚園教諭免許状を目指せることが入学のきっかけでした。子どもの心を理解する入り口として、今は心理学をキーワードにした科目に関心を持って学んでいます。また、杜会で様々な人と接する中でコミュニケーションを苦手とする方々と出会い、そうした方の気持ちを正しく理解しなければ、正しいケアはできないと感じた体験も動機の一つですね。私は大学へ行かずに社会ヘ出ましたので、幅広く様々な科目を勉強しながら、学位を得ることができる点も魅力に感じています。

〒120-0023 東京都足立区千住曙町34-12
お問い合わせ:03-5813-2530
(月~金9:00~18:00)

twitter

facebook

youtube

qr

東京未来大学は、日本高等教育評価機構が定める大学評価基準に適合していると認定されました

Copyright © Tokyomirai. All rights reserved.

to-top