トップ
TOP
入学・登録案内
トップ学部案内こども心理学部卒業生からのメッセージ

卒業生からのメッセージ

卒業生に聞きました
東京未来大学でプラスされた「今の私」につながっているものとは

正科生(1年次入学)

大学での研究テーマを日々実践中。
「意欲的な仲間」が多く、刺激的でした。


町田彰秀さん
東京都在住。46歳で入学した町田さん。「今後は大学院で学ぶなど、臨床心理士資格取得も視野に入れて自分のテーマを突き詰めたいです」。

町田彰秀さん

現在は元々の自営業に加え、NPO活動で障がい児の居場所作りに関わっており、府川先生のゼミで研究テーマにした「中途養育」に対する支援活動も行っています。私は、当時小学生だった姪と甥を引き取った経験があり、実子以外の子育てに関わる発達課題に困難を感じていました。そこで、発達障がいと愛着障がいについて専門的な知識を学びたいと考えていた時に、区の生涯学習センターで出口先生の講義を聴く機会に恵まれました。先生の研究テーマである「共感性」に感銘を受け、「このような素晴らしい先生がいるのなら」と思い入学を決めたのです。驚いたことに、大学では似た境遇の方々とたくさん出会い、多くの勇気を貰いました。皆さんとても意欲的な方ばかりで、私も「教えてもらう」という受動的な意識から、次第に「自分で学び取る」能動的な意識へと変わっていきましたね。スクーリングで同じ志を持った仲間と出会えたことは、今でも最大の財産です。大学はただ卒業資格を得る場ではなく、卒業後も続く関係性が生まれる場です。ぜひ積極的にチャンジしてみてください!

正科生(3年次編入学)認定心理士コース

「やりたい」と思った時が最良の機会。
学んだ知識がすぐに活かせます。


中島麻美さん
千葉県在住。卒業後も関係が続く親しい友人を得た中島さん。「スクーリングでは、ぜひ自分から話しかけて友達を作ってみてください!」

中島麻美さん

短大卒業後事務の仕事をしていましたが、結婚を機に関心のあった子どもの心理学を学ぼうと考えました。と言うのも、私は20代前半にうつ病になったことがあり、その時「話したことを否定せずに受け入れる」カウンセリングを経験し、強い興味を持っていたからです。カルチャースクールにも通いましたが物足りず、本格的に学ぶために入学を決めました。在学中は学童のアルバイトをしていましたが、大学で学んだ知識から発達障がいの子どもにすぐに気づくことができ、周囲から「その子の情報を知らないのによくわかったね」と言われるほどでした。
また、大学では年齢問わず、スクーリングで多くの友達ができたことも嬉しかったですね。勉強に行き詰まった時はみんなで励まし合いながら続け、キャンパスアドバイザーの方のフォローも丁寧で、入学前の不安もすぐになくなりました。現在は大学院に進むか、短大時代に取得した教員免許を活かして仕事をするか情報収集中です。「やりたい」と思った時が最良の機会ですので、ぜひ一歩を踏み出して自分の世界を広げていただければと思います。

正科生(3年次編入学)小学校教諭一種免許コース

夢だった小学校教諭として活躍中。
大学で「一生の友人」もできました。


越川敦さん
東京都在住。友人から情報を聞き、eラ一三ング制度やカリキュラムに惹かれて入学した越川さん。「多くの仲間に出会え、とても充実した2年間でした」。

越川敦さん

8年間会社員をした後に、正科生(3年次編入学)として2年間学び、長年の夢だった小学校教諭になりました。現在は、15人程度のクラスで算教を担当しています。在学時は学習指導員として働きながら勉強を続けましたが、学びを実践で活かせた場面はたくさんあります。私自身最も変化したのは、子どもの心理を学んだことで「自分の判断の基準」ができたことです。たとえば、じっとしていられない落ち着きのない子どもに対して、以前は普通に注意をするだけでしたが、実はその子なりのメッセージの発信だったりもします。そこで注意をする前にその子の前後の行動を注意深く観察し、本当の理由を探りながら確信をもって指導できるようになりました。似たような経験をしている同級生も多く、卒業後の現在でも頻繁に会って意見交換をしています。大学では、「一生の友人」ともいえる存在にたくさん出会えました。友人たちに共通しているのは、東京未来大学に入学して後悔している学生は1人もいないということ。密度の濃い学生生活で、数多くのことを学ぶことができました。

正科生(3年次編入学)幼稚園教諭一種免許コース

「最短年数」で幼稚園教諭の免許状を取得。
働きながら夢に向かっていける大学です。


福田智美さん
埼玉県在住。学費面の都合で働きながら学ぶスタイルにこだわった福田さん。20代後半に決心し、最短年数で幼稚園教諭一種免許状を取得。

福田智美さん

幼稚園教諭の免許状を取得し、現在は教育実習でお世話になった幼稚園にて勤務しています。実践で難しいことに出会った時は、帰宅後に大学で学んだ時のノートを取り出し、「あの場面はどうすればよかったのか」、その都度振り返っています。特に「子ども美術」などの授業はユニークかつ実践的で、実際に幼稚園で作品を作る時にまず完成形を見せて期待感やイメージを抱かせるなど、普段行っていることに学問的な「裏づけ」ができたので、自信を持って子どもと触れ合うことができています。大学で学んだ2年聞は、想像以上に楽しく充実した日々でした。学ぶこともたくさんあり、週末のテストのため出勤前にカフェで勉強したことも良い思い出です。レポート課題では自身の考えを整理してアウトプットしなければならないため、人生で本当にやりたいことを再認識する機会にもなりました。また、不安をすぐに解消できるキャンパスアドバイザー制度にもとても助けられましたね。社会人の方でも学びやすい環境が整っているので、働きながら夢を叶えられる大学です。

〒120-0023 東京都足立区千住曙町34-12
お問い合わせ:03-5813-2530
(月~金9:00~18:00)

twitter

facebook

youtube

qr

東京未来大学は、日本高等教育評価機構が定める大学評価基準に適合していると認定されました

Copyright © Tokyomirai. All rights reserved.

to-top