トップ
TOP
入学・登録案内
トップよくある質問よくある質問

よくある質問

出願書類

「学力に関する証明書」の様式について教えてください。
各学校で発行された様式にてご提出ください。ただし、必ず教員免許申請用の様式で平成10年改正の新法で証明されたもの、自身の保有する免許種のものを提出してください。
旧法で教員免許状を取得した場合、「学力に関する証明書」はどうすれば良いですか?
旧法で教員免許状を取得された場合も、新法で証明されたもの(発行校が読替えた上で発行されるもの)をご用意ください。
証明書記載の氏名と現在の氏名が異なるのですが、どうしたら良いですか?
戸籍抄本を取り寄せ、同封してください。
保証人は親族でなければいけませんか?
保証人は親族が望ましいのですが、生計を別にした身元確実な成年者であれば、知人等でも結構です。
健康診断書は指定用紙でなくても良いですか?
受診項目が同様であれば他の様式でもかまいませんが、必ず12ヶ月以内に診断を受けた現物を送ってください。なお返却はいたしません。
ホームページ上から、志願理由書等の提出書類のダウンロードは可能ですか?
可能です。トップページの『Web願書』またはこちらよりダウンロードしてください。
出願内容を訂正したい時は、どうすれば良いですか?
二重線の上、訂正印をお願いします。

(編)入学・登録

他大学を中途退学して正科生を希望している場合の必要な証明書は何ですか?
中途退学した大学が発行する「在籍期間証明書」または在籍期間が記載されている「退学証明書」をご提出ください。正科生(3年次編入学)出願者は、別途「成績証明書」もご提出ください。
最後の出願日程(CまたはF日程)で出願を考えています。一部の書類のみ出願期間内に準備が間に合いそうにありません。どうすればいいですか?
可能な限り個別の相談に応じます。いつ頃までに不足書類が揃うかをご確認の上、必ず事前(出願期間内)にご連絡ください。ただし、全ての書類が合否判決の審査対象となるため、書類が揃う時期によってはお受け付けすることができません。その場合は、次回以降のご出願をご検討ください。
高校を卒業して現在専門学校(専修学校等)に通っていますが、入学できますか?
専門学校(専修学校等)は二重学籍の扱いをしていませんので、入学が許可されます。
ただし学業に支障はないかどうかは、ご自身でご判断ください。
他の大学の3年に在学しています。教員免許状を取得したいのですが、今の大学に在学したまま東京未来大学で教職の単位を修得できますか?
不可となります。他の大学に在学のまま本学に籍をおきますと、二重学籍となり認められません。卒業してからご入学ください。
専門学校を卒業しました。正科生(3年次編入学)は可能ですか?
出身の専門学校が、以下の(1)または(2)のいずれかに該当していれば編入学資格を満たしています。
(1)専修学校専門課程卒業者で、平成6年文部省告示第84号の規定により、専門士の称号が付与されている
(2)文部科学大臣が定める基準「修業年限が2年以上で、かつ課程の修了に必要な総授業時間数が1,700時間以上」であるとともに、試験等により成績の評価を行ない、それに基づいて課程修了の認定を行っている
 
※卒業までに、当該学科が専門課程の設置認可を受けていなくてはなりません。
※昭和51年1月(専修学校制度発足)以前の卒業者は、「各種学校」の卒業となり、編入学資格はありません。
卒業した専門学校が廃校になってしまいました。証明書はどこで入手したらいいですか。
専門学校が存在していた都道府県庁にお問い合わせの上、証明書が発行可能な団体を調べてください。
もしくは卒業した専門学校の設置者が、廃校した学校以外に専門学校を持っている場合、そちらの専門学校にお問い合わせください。
東京未来大学卒業を希望しております。短期大学卒業者ですが、3年次編入学はできますか?
短期大学卒業者は、全員3年次編入学が可能となります。
卒業に必要な単位数を教えてください。
正科生(1年次入学) は124単位以上、正科生(3年次編入学)は認定単位を含み124単位以上を修得することで卒業が可能です。正科生(3年次編入学)の認定単位は、各コース・個人によって異なります。詳細はカリキュラム案内に記載されている、各学部の「カリキュラム概要」をご覧ください。
大学(短期大学)を卒業し、卒業時に中学校・高等学校の教員免許状を取得しました。
東京未来大学にて、小学校の教員免許状を取得する場合、正科生と科目等履修生のどちらを選択すれば良いですか?
小学校での教育実習も含め、小学校教員養成課程を有する本学の履修規定による学習が必要ですので、正科生(3年次編入学)に編入学することになります(科目等履修生は教育実習を行うことができません)。
2015(平成27) 年3月卒業予定です。「卒業見込」による出願はできるのでしょうか?
2015(平成27年)年度4月(春学期)募集において、正科生への入学を希望される方で高等学校・短期大学・大学卒業予定者は、「卒業見込証明書」を提出することによって可能です。
ただし卒業確定後、直ちに「卒業証明書」「成績証明書」をご提出ください。
海外在住です。入学案内を海外へ送っていただくことは可能ですか?
先ずは本学までお問い合わせください。
海外に住んでいますが入学は可能ですか?
在学期間中、日本に在住していることが入学条件となります。スクーリング時に帰国可能な方でも、ご入学はお断りさせていただいております。入学年月日までに帰国され、以後卒業まで国内在住の場合は可能です。
既に保有している教員免許状があるのですが、どの科目を取れば、希望している教員免許状を取得することができますか?
教員免許法施行規則に定める科目のうち、どの区分が何単位必要なのかは本学では判断できかねます。管轄の都道府県教育委員会に確認してください。免許法施行規則に定める科目が、本学の開講科目ではどの科目であるかは、カリキュラム案内の「教育職員免許法施行規則に定める科目と本学開講科目読替え表」を参照してください。

テキスト(自宅学習)

2セメスター・8ターム制とは何ですか?
本学通信教育課程では、1年を2学期(セメスター)に分け、さらに1学期を4タームに区切って年間8タームを設定しています。各ターム(約1ヶ月)ごとに、最大2科目を確実に修了させていく制度です。
従来のように長期間に多数の科目をまとめて履修するのではなく、短期間に少しずつ科目を履修していく画期的な教育システムです。
そのため短期間集中的かつ効率的に学習を進めることができ、単位修得につながります。
通信教育で学習していくことに不安があります。
本学通信教育課程では、学生さんがご自宅においてもスムーズに学習していただけるように様々な制度が整っております。
教材は、独自に作成した「オリジナルテキスト」と一般書店で販売されている「市販教材+学習の手引き」の2種類があります。「市販教材」には、理解を促進するための「学習の手引き」という解説書がついており、どのように学習を進めていけば良いのか懇切丁寧に指導してくれます。
またパソコン(e-ラーニングシステム)を利用して、他の学生や教員とのコミュニケーションも可能です。なお学生一人に必ず担当のCA(キャンパスアドバイザー)がつき、学生生活全般の相談も可能です。
試験について教えてください。
全ての試験(正誤択一や複数選択・レポート等)は、パソコン(e-ラーニングシステム)を使用して実施します。
そのため試験会場に足を運んでいただくこと等は一切なく、試験期間内であればいつでも自宅のパソコンから受験が可能です。
単位を落としてしまった場合、再履修は可能ですか?
再履修は何度でも可能です。ただし、同一科目の再履修料として、1回目1,000円/(単位)、2回目以降の再履修は7,000円/(単位)の再履修料が必要となります。

スクーリング(対面・メディア授業)

スクーリング科目で何単位修得すれば良いですか?
正科生(1年次入学)の卒業要件単位数124単位以上のうち、スクーリング科目で30単位以上の単位を満たす必要があります。ただし、正科生(3年次編入学)はこの限りではありません。各コース・個人によって異なります。
スクーリングは、年に何回開講されますか?また種類や時間割等について教えてください。
年に8回開講しています。日程の種類は、週末・短期・夏期スクーリングの3種類があります。各時間割の
詳細は、本学ホームページまたは案内書類一式の同封物(スクーリング時間割表)をご確認ください。また、ス
クーリング科目には、直接東京未来大学まで来て授業を受ける対面授業と、インターネットに接続しているパソ
コンを使って動画を視聴するメディア授業があります(メディア授業は一部の科目に限られます)。
《3種類のスクーリングの時間割》
・ 週末スクーリング 土・日、土・日(4日間)で1科目履修可
・ 短期スクーリング 土・日・祝(3日間)で1科目履修可
・ 夏期スクーリング 夏期2週間(7日間×2日程)で6科目を上限に履修可
正科生(3年次編入学)のスクーリング科目や科目数・出席日数を教えてください。
各資格・教員免許状によって、必須となるスクーリング科目および科目数が異なります。また各学生によってスクーリングの時間割を選択していくので、個人によって出席日数も異なります。
メディア授業とはなんですか?
スタジオや教室で収録された映像と電子資料(パワーポイント等)を使って行う授業形態です。
本学では本学学習システム(CoLS)より動画等を配信しております。学習期間内は繰り返し授業コンテンツを閲覧できますので、自宅等での受講が可能となります。
メディア授業を受講中に中断することはできますか?
可能です。学習期間内であれば何時でも視聴する事が出来ます。
授業における質問などがある場合はどのようにすればいいですか?
本学の学習システム(CoLS)にて掲示板に書き込むことにより、担当教員に質問する事が可能となります(匿名記入でも可)。
利用時間帯や視聴回数に制限はありますか?
制限はございません。学習期間内であれば24時間いつでも何度でも視聴する事が出来ます。
パソコンの操作に慣れていません。受講に支障がないか不安です。
入学前はパソコンをあまり使用していなかった学生でも最短で卒業されておりますので、ご安心ください。また、入学後には学生一人ひとりに担当のCA(キャンパスアドバイザー)がつきますので、ご不明点がありましたらお気軽にお問い合わせください。
1つの開講日程で対面授業とメディア授業は同時に履修できますか?
夏期スクーリングでは対面授業・メディア授業合わせて最大6科目の履修が可能となります。
ただし、週末・短期スクーリングでは対面授業とメディア授業合わせて1科目のみ履修可能となりますので、ご注意ください。

資格・教員免許・学士

東京未来大学通信教育課程卒業の称号は?
こども心理学部:学士(こども心理学)、モチベーション行動科学部:学士(行動科学)となります。
大卒資格の取得を記号していますが、通信教育課程の卒業生は通学課程の卒業生と同様に取り扱ってもらえるのでしょうか?
大学通信教育は、文部科学省に認可された正規の大学教育です。卒業すれば学士の学位を得ることができき、通学課程の卒業生と何も変わりません。通信教育課程と通学課程は学習の方法が異なるのみです。
資格・教員免許は何が取得できますか?
認定心理士/幼稚園教諭一種免許状/小学校教諭一種免許状/「公認モチベーション・マネジャー」資格/社会福祉主事任用資格/児童福祉司任用資格(※要実務経験)/児童指導員任用資格/レクリエーション・インストラクター 等が取得可能です。
詳細はこちらをご覧ください。

科目等履修生

学習はいつから始めることができるでしょうか?
正科生と同様のスケジュールとなります。詳細はこちらよりご確認ください。
成績証明書や単位修得の証明書の発行はいつできますか?
証明書等は原則学期末に発行可能です。
各ターム終了時に、証明書を発行することはできません。
ただし、学力に関する証明書は当該学期に履修登録した全ての科目終了後、約1ヶ月ごから発行可能です。
スクーリング科目を登録することはできますか?
一部の対象科目のみ、登録することが可能です。詳細は、募集要項の「開講科目一覧(予定)」をご覧ください。

資格・教員免許状取得

正科生(1年次入学)へ入学して小学校と幼稚園の免許状を同時に取得できますか?
正科生(1年次入学)のみ可能です。ただし、各資格・教員免許状取得に必要な単位に相関性がそれほど多くないため、計画的な履修が望まれます。
正科生(3年次編入学)を希望していますが、同時に二つ以上の資格・教員免許状(認定心理士や幼稚園・小学校教諭一種免許状)を取得することは可能ですか?
正科生(3年次編入学)は各コースに分かれるため、2つ以上の主要な資格・教員免許状を同時に取得することができません。ただし、卒業または所定単位の修得による退学後であれば、本学正科生(3年次編入学)の別コースへ再入学し、必要単位数のみ修得すれば可能です。詳細は、募集要項の「再入学および科目等履修生のご案内」をご覧ください。
年齢が35歳です。入学して教員免許状は取得できますか?
入学に年齢制限はありませんが、年齢が高くなると教育実習生として受入れる学校・園が少なくなります。ご自身で実習受入れ校・園を探すことができれば教員免許状取得は可能です。
短期大学を卒業しています。在学中に二種免許状を取得することはできますか?
短期大学卒業者は、二種免許状を取得するための基礎資格がありますので、所定の単位数を修得することにより取得できます。ただし、本学は全て一種免許状のカリキュラム構成を基にした案内ですので、二種免許状取得のための履修相談等はお受け付けできかねます。必要な単位については、ご自身で教育委員会より指導を受けてください。
小学校教諭二種免許状の取得を考えています。科目等履修生で取得することはできますか?
二種免許状取得に必要な単位が全てテキスト科目の場合のみ可能です。科目等履修生では、一部の特例科目を除き原則スクーリング科目を開講していないため、スクーリング単位が必要な場合、正科生として(編)入学する必要があります。
教員免許状の二種免許を保持しています。一種免許状に上進する場合、単位はどうなりますか?
詳細は、カリキュラム案内P.25〜26をご参照ください。原則、管轄の教育委員会より指導を受けてください。

教員実習・介護等体験

大学(短期大学)を卒業していて、中学校・高等学校の免許状を所有していますが、小学校の免許状取得を希望する場合、再度教育実習は必要ですか?
必要です。 実習校の確保は原則自己開拓となります。教育実習に関する詳細は、カリキュラム案内の「各種実習(教育実習・介護等体験)」を参照してください。
出身大学で小学校二種免許状を取得しましたが、小学校一種免許状にする場合には再度教育実習が必要になりますか?
同じ校種の上級免許を希望する場合、教育実習は必要ありません。
小学校の免許状取得を希望する場合、介護等体験は必要ですか?
小学校の免許状を取得するために義務付けられています。ただし免除される場合もあります。詳細はカリキュラム案内の「各種実習(教育実習・介護等体験)」を参照してください。
介護等体験の実施場所や期間・申請方法を教えてください。
原則、特別支援学校(申請先の都道府県教育委員会で決定された期日)で2日間、社会福祉施設等(申請先の都道府県社会福祉協議会で決定された期日)で5日間、計7日間の実施が必要です。申請は大学が一括して行います。

教員採用試験

教員採用試験の条件にはどのようなものがありますか?
年齢制限やその他の基準は、各自治体の教育委員会で定めています。直接問い合わせて確認してください。
教員採用試験の受験資格や申込み手続きはどのようになっていますか?
各自治体によって異なりますが、4月下旬から6月上旬が申込み手続き締切日になっています。受験資格として、第一次試験から「教員免許状取得見込証明書」を必要とする場合等もありますので、各自治体の受験案内(要項)で調べておく必要があります。

その他

パソコンは必要ですか?
本学の通信教育課程では、基本的にパソコンを使用して学習を進めていきます。
履修登録や単位修得試験などもパソコン上で実施しますので、インターネット環境が整備されていることが入学の条件です。
詳細はこちらをご覧ください。
パソコン操作があまり得意ではないのですが大丈夫ですか?
パソコンの操作方法に関するご質問は受け付けておりません。そのためご入学前にある程度使用できるように個人で練習しておくことをお勧めいたします。
目安は、Word・Excelの操作とメールの送受信ができ、ソフトウェアなどのインストールができることです。
就職指導は行っていますか?
通信教育課程の学生は全国にいらっしゃる上、何らかの形で職業に就いている可能性が高いことから、通学制の学生に行うような就職指導は行っておりません。
厚生労働省指定の「教育訓練給付金制度」は適用されますか?
本学では、厚生労働省の指定を受けておりませんので、適用されません。

TOP用フリーコール説明会・イベント情報資料請求

〒120-0023 東京都足立区千住曙町34-12
お問い合わせ:03-5813-2530
(月~金9:00~18:00)

twitter

facebook

youtube

qr

東京未来大学は、日本高等教育評価機構が定める大学評価基準に適合していると認定されました

Copyright © Tokyomirai. All rights reserved.

to-top