トップ
TOP
入学・登録案内

出願にあたっての注意

出願書類の取り扱いについて

(1) 出願後の書類の返還および記載内容の変更、ならびに納入された検定料の返還はいたしません。
(2)入学志願票の学歴欄には、大学院・大学・短期大学・高等専門学校等、全ての学歴を記載してください。なお
学部・課程名等、正式名称を記載してください。
(3) 出願資格および入学願書に誤りや虚偽等あった場合には、出願や合格・入学許可を取り消す場合があります。

身体等が不自由な方について

 出願前に必ず本学までご相談ください。
身体に障がいがある場合、体育やピアノ・リスニングといった必修科目や教育実習等で学習が進められなくなる
ことがあります。実技や実習の占める割合の高い課程が多いことをご理解いただき、本学では以下のような場合
は対応できないことを予めご了承ください。
 ①中間・単位修得試験等の定期試験やスクーリング時の介助者の手配、確保
 ②点字教材や文字を拡大した教材、音声教材またはデータ化された教材の準備、提供
 ③特別な教室、机等の設備の提供並びに持ち込み
 ④試験時間、レポート提出期限の延長
 ⑤指定された筆記用具以外の使用

日本国籍以外の方の出願について

 在留資格(留学ビザ等)は本学通信教育課程では取得できません。また本学では、日本語の教材を用いた学習、
日本語によるスクーリング授業以外は開講しておりません。日本語能力検定の1 級程度が望ましい基準としてい
ます。出願の際は、住民基本台帳のある市町村役場で、国籍、在留資格、在留期限が記載されている「住民票」
を請求し提出してください。

海外の高等学校や短期大学・大学を卒業した方の出願について

 出願資格の確認をいたしますので、出願前に必ず本学までご連絡ください。ご出願の際は、日本語訳が添えら
れた卒業証明書・成績証明書等の提出が必要となります。

入学式・新入生相談会・教育実習指導(事前①)の参加について

 入学許可後、学習開始前に、新入生相談会・入学式・教育実習指導(事前①)が開催されます。日時等の詳細は、合否通知の発送書類の中で案内します。
※教育実習指導(事前①)は3年次編入学幼稚園教諭一種免許コース、小学校教諭一種免許コースの方のみが対象です。
●二重学籍の禁止
 下記に該当する方は、正科生として入学することはできません。
・学校教育法第1条に定める高等専門学校、短期大学(専攻科を含む)、大学、大学院に在籍している方
・文部科学大臣の指定する教員養成機関等に在籍している方
 ※本学の場合、他校の科目等履修生は二重学籍の対象にはなりません。

〒120-0023 東京都足立区千住曙町34-12
お問い合わせ:03-5813-2530
(月~金9:00~18:00)

twitter

facebook

youtube

qr

東京未来大学は、日本高等教育評価機構が定める大学評価基準に適合していると認定されました

Copyright © Tokyomirai. All rights reserved.

to-top